2017年8月16日

当社所有ピアノ

当社は、福岡ブルーノートで演奏に使われていたスタンウェイピアノ(Model-C NO514670)を所有しています。

スタインウェイピアノ画像スタインウェイピアノ画像スタインウェイピアノ画像スタインウェイピアノ画像

このスタインウェイピアノは当初福岡ブルーノート(後のビルボードライブ福岡)で演奏されておりましたが閉店に伴い2009年に当社が取得しました。
このスタインウェイピアノは福岡ブルーノートがオープンした1990年に導入され、以来数々の有名なピアニストにより演奏されました。
そしてまた沢山の名演奏を奏でました。
当社はブルーノートのオープン以来20年近くこのピアノの調律、メンテナンス、修理を担当してまいりましたが、2009年の8月に当時のビルボードライブ福岡が惜しまれながら営業を終了することになり、余生を当社で送ることになりました。
このピアノの第一の特徴は蒼々たるジャズピアニストのサインがピアノ本体に書かれていることであります。
写真で見られるとおりマッコイ・タイナー、ジョー・サンプル、ベン・シドラン、トミー・フラナガン、木住野佳子、マルグリュー・ミラー、デイブ・グルーシン、小曽根真などの直筆のサインがあります。
またサインはありませんがジョン・ルイス、シダー・ウォルトン、ラムゼイ・ルイス、ケニー・ドリューなどなど本当に沢山の素晴らしいアーティストに愛されました。