ピアノメンテナンス

ピアノメンテナンス

ピアノ調整・修理
 ピアノのメンテナンスは、実績と信頼が大切です。クラビアートは、ピアノの販売から調律・修理までアフターサービスも万全です。お気軽にお問い合わせください。
オーバーホール

 オーバーホールとは、ピアノを分解し、弦やハンマーなどの部品を修理・交換して再度組み立てることにより、新品の時に近い性能や外観に修復することです。オーバーホールは、ピアノの内部構造を全て把握した専門職にしかできない作業で、知識と経験を必要とする特殊技術です。

料金 1,800,000円~

ピアノ販売

ピアノのお取り扱いは、実績と信頼が大切

当社調律師、武内喜美郎が厳選いたしました、国産・輸入ピアノを販売しております。当社でご購入いただきましたピアノは、調律・修理・保守までアフターサービスも万全です。

 クラビアート音楽館のピアノ

クラヴィアート音楽館スタインウェイピアノ C型(福岡ブルーノートで使用)非売品

クラビアート音楽館のアップライトピアノ

クラビアート音楽館 YAMAHA U-1 Type アップライトピアノ 新古品 350,000円  【付属品】専用椅子・インシュレーター・TOPカバー・キーカバー・ピアノポリッシュ・調律一回サービス(送料・消費税別途)

ピアノ調律

武内喜美郎の調律

 武内喜美郎は、単独渡米し取得したスタインウェイピアノライセンスチューナーの資格と、日本の調律資格の両方を持つカリスマ調律師です。その技術やセンスは、更に磨きがかかり、今もなお、多くのピアニストから愛され、コンサート開催時には指名されています。
調律は、武内喜美郎本人が出向きます。コンサートピアノはもちろん、家庭のアップライトピアノまで調律いたしますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

当社のピアノ調律と高級ピアノ椅子修理

 ピアノの最高峰メーカーと言われるスタインウェイ&サンズ社の技術研修を受け、世界的に権威があるスタインウェイコンサートチューナーライセンス正式認定を受けている。このことからスタインウェイピアノを所有するコンサートホールや個人から高い評価を得て、引く手あまたである。
 ところで、実はこのスタインウェイピアノが弾かれる場合はほとんどが米国製高級ピアノ椅子「ポール・ジャンセンコンサートベンチ」が使用されることが多く、ピアノの調律・調整を行う中で演奏家から同椅子のガタつきに対するクレームがあり、急遽椅子を差し替えるといった場面に立ち会うことが度々あった。
 このことから、米国製高級ピアノ椅子の修理に着目。それから同椅子の経年劣化・椅子のガタつき等について研究し、10数年をかけてその修理方法を開発した。
一番のポイントは一台約20万円する大変高級なピアノ椅子を同社で修理しリユースができることである。
 なぜなら、同椅子に関するメンテナンスは楽器メーカーや楽器店でも対応できておらず、買い替えることが多いという現状であるからだ。
スタインウェイピアノ椅子の修理が日本で困難な点は、
一つ目は、部品や工具が特殊でそれらは国内では入手できないこと。
二つ目は、高級で特別な椅子の為、国内販売数が1万足らずと少ないこと(普通のピアノ椅子は数百万脚が国内に存在)。
三つ目は、分解組立調整法が全く不明なことである。
 実際に同社ホームページに同椅子の修理を掲載したところ、全国の公共ホールなどから修理依頼がきている。

「大変助かりました」とのお客様の声も多数頂いております。

ピアノ調律料金

コンサートピアノ調律 26,000円~
グランドピアノ調律 22,000円~
アップライトピアノ調律 18,000円~

PAGE TOP