クラビアート・コンサート情報

クラビアートが提供しますお薦めコンサート情報

記事一覧

2017年01月12日(木) 19:00  チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル

~圧倒的な音楽性!美しいタッチの正統派~

友の会発売日:2016年11月18日(金)
一般発売日:2016年11月27日(日)

2015年、第17回ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝。
圧巻のテクニックと透明で美しい音色、身体中からあふれ出る音楽性が聴く人の心を打ち、若き世代で最も卓越したピアニストが、アクロスに登場!

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
曲 目 ベルク:ピアノ・ソナタ Op.1
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第19番 ハ短調 D.958
ショパン:24の前奏曲 Op.28
入場料 【一 般】5,000円(学生券3,000円)(全席指定)
【友の会】4,500円(学生券2,700円)(全席指定)
座席配置図はこちら
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:299-923)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:81578)
チケット購入ガイドはこちら※おトクな友の会ご存知ですか?
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
プロフィール
チョ・ソンジン(ピアノ) Seong-Jin Cho,

1994年5月28日ソウル生まれ。2008年モスクワで行われた「青少年のためのショパン国際ピアノ・コンクール」で1位受賞。2009年第7回浜松国際ピアノ・コンクールでは15歳で最年少優勝を果たし、同時に日本人作品最優秀演奏賞、札幌市長賞も受賞。2011年に17歳でチャイコフスキー国際コンクール第3位、2014年ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクール第3位に入賞している。
2015年10月に行われた第17回ショパン国際ピアノ・コンクールにて優勝、ポロネーズ賞も同時受賞し、国際的な脚光を浴びる。コンクールの模様はインターネットを通じて世界中に配信され、卓越したテクニックと透明で美しい音色、身体中から溢れ出る音楽性が聴く人の心を打ち、若き世代で最も卓越したピアニストの一人として、高く評価されている。
これまでに、チョン・ミョンフン、ロリン・マゼール、ワレリー・ゲルギエフ、ミハイル・プレトニョフ、マレク・ヤノフスキ、ウラジーミル・アシュケナージなどの著名指揮者の指揮の下、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ベルリン放送交響楽団、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ブダペスト祝祭管弦楽団、マリインスキー歌劇場管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、バーゼル交響楽団、NHK交響楽団などの世界一流のオーケストラと共演。
2015/2016年シーズンには、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団等とヤクブ・フルシャ、ユーリ・テミルカーノフ等の指揮で共演する他、韓国、中国、日本への演奏旅行、サンクトペテルブルグ、コンセルトヘボウ、ロンドン“国際ピアノ・シリーズ”などでのリサイタル、 プラハの春、ルール・ピアノ・フェスティバル、アネシー音楽祭などのヨーロッパ各地の音楽祭にも招かれている。


2015年のショパン国際ピアノコンクールの覇者チョ・ソンジン。2009年の浜松国際ピアノコンクール優勝以後もいくつかの国際コンクールで優秀な成績を収めた彼だが、やはりショパン・コンクールの優勝は重みが違う。今や彼は世界のピアノ界で最も注目されるライジングスターに仲間入りした。
私が彼の演奏に初めて触れたのは2011年秋のリサイタルで、チャイコフスキー国際コンクール第3位入賞後まだ間もない頃のことだった。その時感心したのは明澄な音で、響きの作り方に10代とは思えないデリケートな感性が窺えた。真正面から作品に向かい合う姿勢も好ましかった。ただ流麗な音楽の流れの中に、時にどこか表情を作り出そうとする不自然な面も垣間見られ、そこにまだ若さを感じたものだ。
今から思うと、この時の彼はさまざまなコンクールの出場経験を通してさらなる修業の必要性を痛感していたようで、そのための一種の迷いが演奏に出ていたのかもしれない。若い演奏家の成長には自分に足りないものを自覚できるかが肝要で、多くの若手はそれができずに結局名前が消えていく。チョ・ソンジンはそこをしっかり認識し、パリに留学し自身を練磨する道をとった。
果たしてその後の彼の演奏を聴くと、ここ数年大きな進化を遂げてきたことがはっきり窺える。細部の彫琢が濃やかになる一方、全体は均整感ある造型が配慮され、情熱の表出、端整な落ち着き、即興的な煌めき、詩的な感興など、作品に応じた表現の多様さが有機的に結び付いて、説得力ある堂々たる演奏を聴かせている。
今回のリサイタルはまさに音楽性そのものが問われる3曲を並べたプロだけに、今のチョ・ソンジンの充実ぶりが明らかにされよう。濃密な音世界の広がるベルクや、激しさとロマン的叙情が入り混じるシューベルトのソナタを今の彼がどう表し出すのか、ショパンの前奏曲での1曲1曲の異なる小宇宙をどう浮かび上がらせるのか。一皮むけた今のチョ・ソンジンの名演を期待したい。
寺西基之(音楽評論家)

●学生券は、小~大学生等及び留学生本人様に限り、C席を表記料金にて販売するものです。お申込は、アクロス福岡チケットセンターに限ります。また、購入に際しましては、学生証等が必要です。
●車いすでお越しのお客様は、優先割引座席(4席)がございます。詳しくはアクロス福岡チケットセンターまでお問い合わせください。
●小学校入学前のお子様の入場はできません。託児サービスを希望される方は、こちらをご覧ください。
●2階及び3階バルコニー席は、舞台が見えづらい場合がございます。ご了承ください。
●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、予めご了承ください。

主催:RKB毎日放送(株)、福岡県、福岡市、(公財)アクロス福岡
  (公財)福岡市文化芸術振興財団

  • 2017年01月12日(木)19時00分

2016年05月06日(金) 19:00 ギャリック・オールソン ピアノ・リサイタル 円熟の極みを見せる巨匠、福岡初登場!!

2016年05月06日(金) 19:00
ギャリック・オールソン ピアノ・リサイタル

円熟の極みを見せる巨匠、福岡初登場!!

会 場 福岡シンフォニーホール
曲 目 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 op.110
ショパン:スケルツォ 第4番 ホ長調 op.54
    12の練習曲 op.25より No.5 ホ短調 No.6 嬰ト短調
    ノクターン ハ短調 op.48-1 バラード 第1番 ト短調 op.23
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
入場料 【一 般】S席6,000円 A席5,000円(学生券2,500円)

お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

  • 2016年05月05日(木)20時34分

クラヴィアート音楽祭

アップロードファイル 124-1.jpg

ミュージックサロン[クラヴィアート音楽館]では、来たる11/21~23・29の4日間、九州で活躍するプロの音楽家を招いて「クラヴィアート音楽祭」を開催します。
入場無料で上質な音楽が楽しめるとあり必見です。
ぜひお出で下さい。
お申し込みお問い合わせはメッセージかお電話で。
久留米市善導寺町飯田550-2
09025856688
全夜17時開場 終演18時半

11月21日前夜祭
ビデオコンサート「NHKクラシック音楽館」
シューマン ピアノ協奏曲イ短調」
11月22日第一夜
「愛・エルウィンプールストラ」
ピアノリサイタル ショパン・ブラームス
11月23日第二夜
「イルマノマジコ」
クラシックの名曲達
11月29日第三夜
「中瀬亨ジャズトリオ」
スタインウェイの調べ



乞うご期待⁉️

  • 2015年11月05日(木)22時48分

2014年04月26日(土) 15:00 エフゲニー・キーシン ピアノリサイタル

アップロードファイル 123-1.jpg

この上ない感動の瞬間。世界最高のピアニストがアクロス福岡に登場!

彼の手にかかるとピアノという枠を超えてその音はまさにオーケストラを奏でるよう。現代最高のピアニストが奏でるロシア・ピアリズムをご堪能ください!

◆アクロス・ピアノセレクション2014◆

エフゲニー・キーシン ピアノリサイタル
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
曲 目 シューベルト:ピアノ・ソナタ第17番 二長調 Op.53/D.850
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番「幻想ソナタ」嬰ト短調 Op.19
スクリャービン:「12の練習曲」 Op.8より
入場料
【一般価格】
 S席15,000円 A席12,000円 B席9,000円
  C席6,000円(学生券3,000円)

【友の会価格】
S席13,500円 A席10,800円 B席8,100円
        C席5,400円(学生券2,700円)


【福岡グランドクラシックス2014 S席セット券】
全3公演 定価 27,500円 → 22,000円


※S席セット券はアクロス福岡チケットセンター窓口と電話のみ販売

チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:216-837)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:82182)

インターネット購入 友の会インターネット発売中
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

プロフィール
エフゲニー・キーシン(ピアノ) Evgeny Kissin, piano

 音楽性、解釈の深みと詩的な資質、そして並外れた技巧によって、キーシンは最も才能あるピアニストのみに許される尊敬と賞賛を獲得している。常に世界中から求められ、アバド、アシュケナージ、レヴァイン、ムーティ、小澤をはじめとする多くの偉大な指揮者、及び世界中の主要オーケストラと共演している。
 1971年モスクワ生まれ。6歳でモスクワのグネーシン音楽学校に入り、現在に至るまで彼の唯一の教師であるアンナ・パヴロヴナ・カントールに師事。10歳でモーツァルトの協奏曲(K.466)を弾いてデビューを果たし、その1年後には初のソロ・リサイタルをモスクワで行った。
 まもなく世界でも活躍し始め、1988年にカラヤン指揮ベルリン・フィルとともに、チャイコフスキーのピアノ協奏曲を演奏し、全世界で放送された。1990年には北アメリカでもデビューし、メータ指揮ニューヨーク・フィルとショパンの協奏曲を演奏、カーネギー・ホールでは百周年の開幕を飾るリサイタルを行った。
 世界中から数々の賞を授与されており、1987年ザ・シンフォニーホールのクリスタル賞、1991年イタリアのキジアーナ音楽アカデミーから年間最優秀音楽賞を受賞。その他にも、マンハッタン音楽大学から名誉音楽博士号、ロシア音楽界における最高の栄誉であるショスタコーヴィチ賞などを授かっている。
 近年の主要オーケストラとの共演は、2010−2012シーズンはメトロポリタン歌劇場管、シカゴ響等と共演。2013-2014シーズンは、ロンドン響、フィルハーモニア管等と共演する予定。また2013年秋よりパリ、ローマ、ロンドン他ヨーロッパの主要都市、その後北米、アジアとリサイタルツアーを予定している。

  • 2014年04月26日(土)15時00分

2014年3月22日佐村河内 守氏 福岡公演中止

2014年03月22日(土) 14:00
佐村河内 守 作曲 交響楽団第1番“HIROSHIMA”
公演中止

現代のベートーヴェン待望の福岡公演決定!
孤高の作曲家が、凄絶な闘いを経てたどりついた世界深い闇の彼方に、希望の曙光が降り注ぐ、奇跡の大シンフォニー

指揮:金聖響
オーケストラ:九州交響楽団
曲目/佐村河内 守 作曲 交響曲第1番《HIROSHIMA》全曲

  • 2014年02月07日(金)11時44分

2013年10月21日(月) 19:00 ブルーノ=レオナルド・ゲルバー ピアノリサイタル

アップロードファイル 117-1.jpg

<友の会発売日 2013年6月21日(金)、
一般発売日 2013年6月30日(日)>
孤高のピアニスト、ゲルバーが72歳を迎えてなお新境地に挑む。

◆福岡・音楽の秋 フェスティバル2013◆
◆アクロス・ピアノセレクション◆

ブルーノ=レオナルド・ゲルバー ピアノリサイタル
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
曲 目 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調「月光」 op.27-2
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調「情熱」 op.57
ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 op.58
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22
入場料 【一般価格】 S席5,000円 A席3,500円(学生券1,700円)
【友の会価格】S席2,500円 A席3,100円(学生券1,500円)
座席配置図はこちら
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:190-399)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:84116)ほか
チケット購入ガイドはこちら
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL: 092-725-9112

■学生券は、小〜大学生等及び留学生本人に限り、表記料金にて販売するものです。お申込みはアクロス福岡チケットセンターに限ります。ご購入に際しましては学生証などが必要です。
■この公演は当日学生割引対象公演です。当日券の販売がある場合、学生証等の提示により半額でご購入いただけます。
■未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。
 託児サービスをご希望の方は、事前にお問い合わせください。
■車椅子でお越しのお客様は、車椅子席(4席)がございますのでお問い合わせください。
■諸事情により、記載の内容が変更される場合がありますので、予めご了承ください。

アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

  • 2013年10月21日(月)19時00分

2013年9月29日(日)佐賀出身のピアニスト故豊増昇 生誕100周年記念コンサート

アップロードファイル 121-1.jpg

■開 演:14時
佐賀出身のピアニスト故豊増昇 生誕100周年記念コンサート
■主 催:佐賀県芸術文化育成基金
■開催日:2013年9月29日(日)
■開 演:14時(開場:未定)
■場 所:佐賀市文化会館大ホール
■入場料:決定後掲載します
■曲 目:
    一柳慧(いちやなぎ・とし)/ピアノ協奏曲第5番”フィンランド”-左手のための
    ベートーヴェン/交響曲第五番
    末吉保雄/左手のためのピアノコンチェルト
■指 揮:十束尚宏
■ピアノ独奏:館野泉

  • 2013年09月29日(日)14時00分

2013年09月27日(金) 19:00 オーケストラ・アンサンブル金沢

※完売しました
音楽監督を井上道義氏が勤め、石川県立音楽堂を拠点とするオーケストラ・アンサンブル金沢が、指揮にアシュケナージ、ピアノに辻井伸行を迎えた夢の共演!ぜひお楽しみください!

オーケストラ・アンサンブル金沢
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
ピアノ:辻井伸行
曲 目 ベートーヴェン:バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲 op.43
ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 へ短調 op.21
ベートーヴェン:交響曲 第6番ヘ長調「田園」op.68
入場料 【一般価格】 S席10,000円 A席8,000円 
       B席6,000円(学生券3,000円)
【友の会価格】S席9,000円 A席7,200円
       B席6,000円(学生券3,000円)

※完売しました

  • 2013年09月27日(金)19時00分

2013年9月11日(水) 午後7時開演 天神でクラシック 音楽プロムナード Vol.10

アップロードファイル 120-1.jpg

天神でクラシック 音楽プロムナード Vol.10

ドイツ・ロマン派の華
天神でクラシック
開催日 2013年9月11日(水) 午後7時開演
チケット発売日 チケット発売日:6月19日(水)
会場 FFGホール(旧:福岡銀行本店大ホール)
会員割 おそ割

音楽プロムナードVol.10/チラシ表-01
曲目

シューマン/歌劇「ゲノヴェーヴァ」序曲
ショパン/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
メンデルスゾーン/交響曲 第3番 イ短調 作品56「スコットランド」

出演

川瀬賢太郎

指揮
川瀬 賢太郎
a 053

ピアノ
金子 三勇士

チケット情報
チケット発売日 チケット発売日:6月19日(水)
料金 A:¥3,500 B:¥2,800 学生(B席):¥1,000 車いす席:¥2,800[限定7席]
座席表 福岡銀行本店大ホール

詳しいチケット購入方法はコチラ

九響チケットサービス TEL:092-823-0101
※受付時間:午前9時30分〜午後5時30分 ※ご自宅まで送料無料でチケットを郵送いたします。
その他のプレイガイド
アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112 ※チケットぴあの取扱いのため窓口のみ
ローソンチケット TEL:0570-084-008 Lコード : 84852
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード : 193-367
備考

※未就学のお子様の入場はご遠慮下さい。

主催/(財)九州交響楽団
共催/西日本新聞社
後援/福岡県・福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団・NHK福岡放送局
   (財)九州文化協会・福岡文化連盟・九響後援会

  • 2013年09月11日(水)19時00分

2013年09月05日(水) 19:00 寺久保エレナ ジャズライブ2013

アップロードファイル 116-1.jpg

サザンクス筑後ではおなじみの「飲食しながら楽しめるジャズコンサート」。
天才少女として鮮烈なデビューを飾り、国内外で活躍を続けるサックス奏者・寺久保エレナを迎えます。
【出演】寺久保エレナ(A.Sax)、中村恭士(Bass)、Sullivan Foutner(Pf)、ドラムス未定
【とき】平成25年9月5日(木)19:00開演(18:00開場・飲食販売開始)
【ところ】サザンクス筑後大ホール(平土間)
【料金】A席(1階テーブル付・客席での飲食可・指定席) 4,500円
     B席(2階・客席での飲食不可・自由席)3,500円
※1階客席にて軽食、ドリンク類を販売 ※ともに前売料金、税込、当日500円up、未就学児入場不可
【発売日】 友の会先行=平成25年6月1日(土)、一般=平成25年6月8日(土)

  • 2013年09月05日(木)19時00分

2013年07月23日(火) 12:00 アクロス・ランチタイムコンサートvol.35 ウィーンの風をあなたに!

アップロードファイル 119-1.jpg

ランチタイムにランチ価格で楽しむ絶品コンサート

お昼の時間にランチ価格で気軽に楽しめるシリーズコンサート♪
音楽の都ウィーンで活躍する日本人トリオ、ウィーン・V.ルジェリウス・ピアノ三重奏団が再びランチタイムコンサートに登場!
前回大好評の質の高いウィーン風の演奏でお贈りする楽しいワルツやポルカが盛りだくさんの60分間。
曲目やウィーンに関する軽快なトークもあり笑顔がこぼれる楽しいコンサートです。どうぞお楽しみに!

アクロス・ランチタイムコンサートvol.35
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 ウィーン・V.ルジェリウス・ピアノ三重奏団 V.Ruggierius Trio Wien
Violin:森川耕太
Cello:森川敏子
Piano:黒木由香
曲 目 J.シュトラウスII世:
ワルツ「南国のバラ」 op.388
シャンペン・ポルカ op.211
J.シュトラウスI世:ラデツキー行進曲 op.228
R.ジーツィンスキー:ウィーン、我が夢の町 op.1 ほか
入場料 【一般価格】 1,000円(全席自由)
【友の会価格】900円(全席自由)
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:190-359)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:84107)ほか
チケット購入ガイドはこちら
インターネット購入
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL: 092-725-9112
プロフィール
ウィーン・V.ルジェリウス・ピアノ三重奏団 V.Ruggierius Trio Wien
ウィーン・V.ルジェリウス・ピアノ三重奏団

1999年に森川耕太(ヴァイオリン)、森川敏子(チェロ)、黒木由香(ピアノ)によって結成。
2000年より毎年日本演奏旅行を行い、質の高いウィーン風の演奏と曲目やウィーンに関する楽しいトークをマッチさせたコンサートは各地で好評を博し、一層幅の広い活躍が期待されている。
プログラムはウィーン古典派からドイツのロマン派、そして親しみ易いJ.シュトラウス・ファミリーのウィンナ・ワルツやポルカ、またウィーン派のヴァイオリニスト、F.クライスラーの作品のトリオアレンジ版も取り入れ、長年住み慣れた地元ウィーンの気質や感覚を前面に打ち出した解釈、演奏に取り組んでいる。

森川耕太(ヴァイオリン)
鹿児島市出身。1991年ウィーン市立音楽院卒業、同年ウィーン室内管弦楽団に入団。ウィーン楽友協会ホールやコンツェルトハウスにおけるウィーン芸術週間に数多く出演。1993年よりウィーンフォルクスオーパーの第2ヴァイオリン副首席奏者に就任し現在に至る。1998年よりオーストリア・ハンガリー・ハイドンフィルハーモニーの第2ヴァイオリン首席奏者も務める。ウィーンを中心にヨーロッパ各地、また日本を含む数多くの海外演奏旅行、録音等で活躍中。
使用楽器:1700年頃クレモナで製作されたV.ルジェリウス(代々ウィーンフィルに伝承された楽器)

森川敏子(チェロ)
静岡市出身。東京音楽大学卒業。ヴァーツラフ・アダミーラ、苅田雅治、松波恵子の各氏に師事。1980年〜1983年日本フィルハーモニー交響楽団に在籍。1983年〜1988年ウィーンフィルハーモニー管弦楽団首席奏者のF.バルトロメイ氏に師事。室内楽をアルテンベルク・ピアノ三重奏団、A.アレンコフ、E.メルクス、F.バルトロメイに師事。1988年〜1990年ウィーン劇場連盟オーケストラ首席奏者。室内楽を中心に活躍中。
使用楽器:1700年代後半にウィーンで製作されたM.ティーア

黒木由香(ピアノ)
ウィーン国立音楽大学ピアノソリスト科卒業。ディプロマ取得。ソリストとしてリトアニア室内管弦楽団(サウリュス・ソンデツキス氏指揮)、セントラル愛知交響楽団(小松一彦氏指揮)等と共演。室内楽で、上海クァルテット、名フィルメンバー、愛知室内オーケストラメンバー等と共演。ピアノソロとしては通常のリサイタルの他、お話も交えた親しみやすいコンサートで演奏。音楽劇の音楽、即興的な舞台音楽にも取り組む。その他、新曲初演、伴奏など、ウィーン及び日本各地で様々な演奏活動を行う。

■車椅子でお越しのお客様は、車椅子席(4席)がございますのでお問い合わせください。
■未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。
 託児サービスをご希望の方は、事前にお問い合わせください。
■諸事情により、記載の内容が変更される場合がありますので、予めご了承ください。

アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

  • 2013年07月23日(火)12時00分

2013年7月17日(水)九響第326回定期演奏会「ドイツ音楽の希求者・小泉のブラームス」

アップロードファイル 111-1.jpg

第326回定期演奏会「ドイツ音楽の希求者・小泉のブラームス」

リーズ国際コンクールの覇者キム・ソヌクへの期待
定期演奏会
開催日 2013年7月17日(水) 午後7時開演
チケット発売日 チケット発売日:5月8日(水)
会場 アクロス福岡シンフォニーホール
会員割 ペア割 おそ割


曲目

ブラームス/ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83
ブラームス/交響曲 第2番 ニ長調 作品73

出演

小泉和裕

指揮
小泉 和裕
キムソヌク

ピアノ
キム・ソヌク

チケット情報
チケット発売日 チケット発売日:5月8日(水)
料金 S:¥5,000 A:¥4,000 B:¥3,000 学生(B席):¥1,000 車いす席:¥3,000[限定4席] Sペア:¥9,500 Aペア:¥7,500 Bペア:¥5,500
座席表 アクロス福岡シンフォニーホール

詳しいチケット購入方法はコチラ

九響チケットサービス TEL:092-823-0101
※受付時間:午前9時30分〜午後5時30分 ※ご自宅まで送料無料でチケットを郵送いたします。
その他のプレイガイド
アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112 ※アクロス友の会会員様は割引価格で購入できます。
ローソンチケット TEL:0570-084-008 Lコード : 84845
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード : 193-244
備考

未就学のお子様の入場はご遠慮下さい。
託児サービスをご希望の方は、チケット購入後、下記へお申し込み下さい。
託児サービス(生後4ヶ月から小学校入学前のお子様)
(株)テノ.コーポレーション TEL: 0120-8000-29
受付は公演前日までですが、定員になり次第締め切らせていただくことがあります。(土・日・祝日は受付を行いません。)
やむをえず出演者、曲目に変更がある場合もございますのでご了承ください。

主催/(財)九州交響楽団
後援/福岡県・福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団・NHK福岡放送局
   (財)九州文化協会・福岡文化連盟・九響後援会
協力/(公財)アクロス福岡

  • 2013年07月17日(水)19時00分

2013年6月23日(日) 14:00 居福健太郎ピアノコンサート with 小菅優

アップロードファイル 118-1.jpg

ピアノとともに
ifuku-piano独奏会、室内楽、オーケストラとの協演など各地で充実した演奏活動を展開している若手ピアニスト居福健太郎。 ゲストに小菅優を迎え独奏、連弾の名曲を披露します。 6月の記念堂に紫陽花と雨とピアノの音が響き合います。

◆とき:
◆会場:炎の博記念堂文化ホール
◆全席自由:一般2,500円(当日500円増)
学生:1,000円(当日500円増)

◆チケット・お問い合わせ先
歴史と文化の森公園・炎の博記念堂
TEL 0955-46-5010 FAX 0955-46-5040
E-Mail.info@kinendou.com

  • 2013年06月23日(日)14時00分

2013年06月13日(木) 19:00 チョン・キョンファ ヴァイオリンリサイタル

アップロードファイル 114-1.jpg

福岡グランドクラシックス2013 第4弾

現代最高のヴァイオリニスト チョン・キョンファ が
永い沈黙を破りふたたびアクロスへ登場!
情熱的で完璧なテクニックを持つチョン・キョンファによる最高の演奏をお贈りいたします。共演ピアニストはショパンピアノコンクール最上位を獲得したケヴィン・ケナーです。どうぞお楽しみに!

◆Fukuoka Grand Classics
◆チョン・ミョンフン プロジェクト in アクロス福岡2013◆
< チョン・ミョンフン プロジェクトシート対象公演 >*受付終了
この記事が掲載されている情報誌を見る
チョン・キョンファ ヴァイオリンリサイタル
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 ヴァイオリン:チョン・キョンファ
ピアノ:ケヴィン・ケナー
曲 目 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第28番 ホ短調 K.304
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 「雨の歌」 op.78
シマノフスキ:夜想曲とタランテラ op.28
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
入場料 【一般価格】 S席7,000円 A席5,000円
         B席3,000円(学生券1,500円)
【友の会価格】S席6,300円 A席4,500円
         B席2,700円(学生券1,300円)

【福岡グランドクラシックス2013 S席セット券】
全4公演 定価 27,500円 → 22,000円
座席配置図はこちら
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:187-308)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:82941)
チケット購入ガイドはこちら
インターネット購入
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL: 092-725-9112
プロフィール
チョン・キョンファ/鄭 京和(ヴァイオリン) Kyung−Wha CHUNG,Violin

当代屈指の演奏家として世界中にその名を馳せているヴァイオリニスト、チョン・キョンファは、豊かな感性と完璧なテクニックをもって、素晴らしい演奏を聴かせている。
音楽を愛する家庭に生まれたキョンファは、ニューヨークのジュリアード音楽学校で巨匠イヴァン・ガラミアンに師事、また後にヨーロッパではヨゼフ・シゲティの薫陶を受けた。1967年、エドガー・レヴェントリット国際コンクールで第1位となり名声を高める。その後1970年、アンドレ・プレヴィン指揮ロンドン交響楽団との共演でヨーロッパ・デビュー。プレヴィン、ショルティ、テンシュテット、ムーティ、ハイティンク、マゼール、バレンボイム、アバド等の指揮のもと、世界各地で一流のオーケストラの演奏会に登場している。リサイタルでは、ピアニストのルプー、ツィメルマン、フランクル等と共演、弟で指揮者兼ピアニストのチョン・ミョンフン、姉でチェリストのチョン・ミョンファとはチョン・トリオを結成し、演奏会やレコーディング、麻薬撲滅の親善大使として活動した。
ヴァイオリンの巨匠として、高度な技術と力強く熱い芸術性、繊細な表現力を兼ね備えたキョンファは、日々たゆまぬ努力を惜しまず今日に至るが、ロスアンジェルス・フィルハーモニックとの共演や2004年8月の日本と韓国でのチョン・トリオ公演を大成功させた後、2005年9月のゲルギエフ指揮キーロフ劇場管弦楽団の韓国公演を指の故障で降板して以来、演奏会から遠ざかっていたが、2011年12月、6年間のブランクを経て演奏活動を再開。“She is Back!”と銘打ったその素晴らしいステージに、満員の観客は拍手喝采であった。また待望の新録音もデッカと再契約をし、「バッハ:無伴奏ソナタとパルティータ全曲」をはじめ「モーツァルト:ソナタ全曲」などのレコーディングも着々と進んでいる。
毎夏、韓国の江原道で開催される “Great Mountains International Music Festival” の芸術監督としても活躍している。
ケヴィン・ケナー(ピアノ) Kevin Kenner, Piano

1990年はピアニスト ケヴィン・ケナーにとって記念すべき年となった。彼の芸術的手腕が3つの名声ある賞の受賞によって世界に認められる年となったからである。その3つとは、ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ)での最高位(同時に聴衆賞、ポロネーズ賞の受賞)、国際テレンス・ジャッド賞(ロンドン)、チャイコフスキー国際コンクール(モスクワ)での銅賞の受賞(同時にロシア作品最優秀演奏賞受賞)である。その後も1989年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール(フォートワース)、1988年のジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクール(ソルトレイクシティ)の受賞と輝かしい成績を残した。

ケナーはソリストとして、ハレ管弦楽団、BBC交響楽団、ベルリン交響楽団、ワルシャワ・フィルハーモニー、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ベルギー放送フィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団等の世界的に有名なオーケストラ、また米国ではサンフランシスコ、サンディエゴ、ソルトレイクシティ、カンザス、ニュージャージー、ローチェスター、ボルチモア、セント・ポール他多数の主要オーケストラと共演を果たしている。

アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

  • 2013年06月13日(木)19時00分

2013年06月12日(水) 19:00 ヴァレリー・アファナシエフ ピアノ・リサイタル

現代の至宝とされる巨匠による
ベートヴェン最後の3つのピアノ・ソナタ

出演/
ピアノ:ヴァレリー・アファナシエフ
曲目/
〈ベートーヴェン 最後の3つのピアノ・ソナタ〉
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第30番 ホ長調 op.109
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 op.110
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第32番 ハ長調 op.111
※曲目は変更になる場合があります

概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
入場料 S席7,000円 A席6,000円 B席5,000円
チケット取扱所 オフィス・ムジカ TEL:096-355-7315
アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:189-066)
ローソンチケット TEL:0570-084-008(Lコード:83663)
お問い合わせ オフィス・ムジカ TEL:096-355-7315
http://www.officemusica.com

  • 2013年06月12日(水)19時00分

2013年3月2日(土) 第5回九州交響楽団 鳥栖定期演奏会

アップロードファイル 110-1.jpg

九響主催公演
開催日 2013年3月2日(土) 午後3時開演
会場 鳥栖市民文化会館

曲目

ワーグナー/楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
モーツァルト/ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K.466(ピアノ:横山瑠佳)
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18(ピアノ:中村紘子)

出演

指揮
寺岡清高

ピアノ
中村紘子

ピアノ
横山瑠佳

チケット情報
料金 ●S席5,000円[S席シニア券4,500円(※シニア券65歳以上)、S席学生券4,000円、S席ペア券9,000円/2枚]●A席4,000円[A席学生券3,000円]

備考

お問い合わせ/鳥栖市民文化会館☎0942-85-3645

  • 2013年03月02日(土)15時00分

2012年12月25日(火) 19:00 辻井伸行 日本ツアー2012/13  ※完売

アップロードファイル 109-1.jpg

辻井伸行によるピアノソロ!

公式サイト:http://avexnet.or.jp/classics/tsujii-nobuyuki2012-13/
オフィシャル・サイト:http://www.nobupiano1988.com/

辻井伸行 日本ツアー2012/13
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
曲 目 ドビュッシー:
   2つのアラベスク(第1番 ホ長調/第2番 ト長調)
   ベルガマスク組曲(前奏曲/メヌエット/月の光/パスピエ)
   版画(パゴダ/グラナダの夕暮れ/雨の庭)
   喜びの島
ショパン:
   華麗なる大円舞曲(ワルツ第1番 変ホ長調 作品18)
   スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31
   幻想ポロネーズ(ポロネーズ第7番 変イ長調 作品61)
   英雄ポロネーズ(ポロネーズ第6番 変イ長調 作品53)

  • 2012年12月25日(火)19時00分

2012年12月12日(水) 12:00 アクロス・ランチタイムコンサートvol.32 フィリップ・ジュジアーノ ピアノリサイタル

アップロードファイル 108-1.jpg

ランチタイムにランチ価格で楽しむ絶品コンサート♪

第13回ショパン国際ピアノコンクール最高位を受賞し、リリースしたCDでは世界中で絶賛された“フィリップ・ジュジアーノ”の演奏をお届けいたします。
ショパンをはじめとした名曲と共に、優雅なひと時をお楽しみ下さい。

フィリップ・ジュジアーノ ピアノリサイタル
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 ピアノ:フィリップ・ジュジアーノ
曲 目 F.ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 op.35「葬送」
S.ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 op.36
F.ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22
入場料 【一般価格】 1,000円(全席自由)
【友の会価格】900円(全席自由)
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード159-524)
ローソンチケット TEL:0570-084-008(Lコード84829)

お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112



プロフィール
フィリップ・ジュジアーノ (ピアノ)
フィリップ・ジュジアーノ

1973年、マルセイユ(フランス)で生まれ、5歳でピアノを習いはじめる。
1989年、マルセイユ市音楽院を経て16歳でパリ国立高等音楽院を最優秀で卒業。
1990年、第12回ショパン国際ピアノコンクールに初出場して17歳で8位入賞を果たす。
1993年、奨学生としてザルツブルグ(オーストリア)のモーッアルテウムで研鑽を積む。その研鑽期間中、国内及び国際ユースコンクールに出場し、多くの最高位の賞を受賞。
1995年の第13回ショパン国際ピアノコンクールに最高位(一位なしの二位)を獲得。
世界屈指のコンクールの覇者となり、ショパンの作品について非常に精通しているピアニストであるジュジアーノ氏は世界のトップレベルのピアニストとなり、ニューヨークのカーネギーホール、アムステルダムのコンセルトへボー、ミラノのスカラ座、他のコンサートホールでソロ演奏と世界的な指揮者との共演をする。
フランスや日本で録音されたフィリップ・ジュジアーノのCDは、作品に対する深い解釈と作曲者への誠実な演奏を聴くことができ、批評家や聴衆から非常に高い評価を受けている。特に最近リリースしたCDのショパン「24の練習曲」、「24の前奏曲」は、完成度が高く、世界中で非常に高い評価を受けている。
「このピアニストのショパン演奏を聴くことは、いわば音楽の天才の演奏に耳を傾けているようなものだ。この経験は決して忘れることは出来ない。」(Mathias Heitsmann − Arte)
「ショパン自身がこのように演奏したのではないかと感じさせるほどの感動を覚えた。」(O. Bellamy − le Monde de la Musique)と絶賛された。

  • 2012年12月12日(水)12時00分

2012年12月11日(火) 19:00 イングリット・フジコ・ヘミング&ラトビア国立交響楽団

アップロードファイル 99-1.jpg

2012年12月11日(火) 19:00
イングリット・フジコ・ヘミング&ラトビア国立交響楽団
指揮:ロベルタス・シャーヴェニカス

80年以上の伝統を誇る東欧の名門オーケストラとの共演!

概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 ピアノ:イングリット・フジコ・ヘミング
指揮:ロベルタス・シャーヴェニカス
オーケストラ:ラトビア国立交響楽団
曲 目 ベートーヴェン:「エグモント」序曲 作品84
ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68
※ やむを得ず曲目が変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
入場料 S席¥13,000 A席¥11,000 B席¥9,000 C席¥7,000
(全席指定)
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112 ほか
お問い合わせ サモンプロモーション TEL:0120-499-699(10:00〜18:00)
http://www.samonpromotion.com/jp/

  • 2012年12月11日(火)19時00分

2012年11月24日(土曜日) 川畠成道ヴァイオリンコンサート・舘野泉ピアノリサイタル

アップロードファイル 106-1.jpgアップロードファイル 106-2.jpg

川畠成道ヴァイオリンコンサート
日時:平成24年11月24日(土曜日)10時半開場/11時開演(約60分)
場所:佐賀市文化会館大ホール
内容:「愛の喜び」、「愛の悲しみ」、「美しきロスマリン」(クライスラー)/アヴェ・マリア(グノー)/チャルダッシュ(モンティ)ほか

アーティストのプロフィール
川畠 成道(かわばた なりみち)ヴァイオリン
1971年、東京生まれ。

視覚障害を負った幼少期にヴァイオリンと出会い、音楽の勉強を始める。桐朋学園大学卒業後、英国王立音楽院へ留学。

1997年、同院を同院史上2人目となるスペシャル・アーティスト・ステイタスの称号を授与され首席卒業。1998年、東京サントリーホールにおいて小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団との共演でデビュー。その後、英国と日本を拠点にソリストとして精力的な活動を展開し、毎年数多くのリサイタルとオーケストラとの共演を行っている。

2004年、英国にてマリア・ジョアン・ピリス、ハインリッヒ・シフ等と共にチャールズ皇太子主催のリサイタルシリーズに邦人アーティストとして唯一人招かれ、英国人ピアニストとのデュオで高い評価を得る。

2005年、イタリア・ボローニャ歌劇場にて開催されたボローニャ歌劇場室内合奏団とのヴィヴァルディ「四季」の演奏は、満員の観衆が総立ちとなる喝采を受ける。同年、同楽団とのCD「川畠成道の四季」をリリース。

モーツァルト生誕250周年の2006年は、ユベール・スダ―ン指揮ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団の日本ツアーのソリストに起用された他、米国、中国等でリサイタルツアーを開催。

2007年、スロヴェニア国立マリボール歌劇場管弦楽団との共演でヴォルフ=フェラーリ作曲「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」を日本初演、また同楽団のスロヴェニア公演でもソリストを務める。この日本初演の録音は、2010年5月に「メンデルスゾーン&ヴォルフ=フェラーリ ヴァイオリン協奏曲集」としてリリースされている。

CDは、1999年リリースのファーストアルバム「歌の翼に」(ビクターエンタテインメント)が20万枚の記録的大ヒットとなり各地で売り切れ公演が続出、大きな話題を集めて以来、今までに10枚をリリースしている。2008年のデビュー10周年記念CD「ザ・ベスト」は、レコード芸術誌(音楽之友社2008年12月号)で特選盤に選ばれている。

弦楽器専門誌「サラサーテ」における連載や、エフエム世田谷「川畠成道のレディオ・ストリングス」でパーソナリティーをつとめるなど、新たな分野にも挑戦している。

デビュー当初より音楽活動の傍ら、積極的に国内外でチャリティコンサートを行う。 中学音楽鑑賞教材や高校英語教科書に映像や文章が使用される等、社会派アーティストとしても多方面に影響を与えている



舘野泉ピアノリサイタル
日時:平成24年11月24日(土曜日)15時半開場/16時開演(約90分)※休憩含む
場所:佐賀市文化会館大ホール
内容:「シャコンヌ」(バッハ/ブラームス編曲)/「アンダンテ」(ドホナーニ)/「ハンガリーの神」(リスト)/「第3組曲」より「アリア」(シュールホフ)/「前奏曲」より「第6番」(モンポウ)/サムライ(光永浩一郎)/NHK大河ドラマ「平清盛」より「遊びをせんとや」「海鳴」(吉松隆)/「記憶樹」(coba )


舘野 泉(たての いずみ)ピアノ
1936年東京生まれ。

60年東京芸術大学首席卒業。64年よりヘルシンキ在住。68年、メシアンコンクール第2位。同年より、フィンランド国立音楽院シベリウス・アカデミーの教授を務める。81年よりフィンランド政府の終身芸術家給与を得て、90年以降は演奏活動に専念。

96年日本と諸外国との友好親善への貢献に対し、外務大臣表彰受賞。06年「シベリウス・メダル」授与。同年左手の作品の充実を図るため「舘野泉左手の文庫(募金)」を設立。演奏会は世界各地で3500回以上、リリースされたCDは130枚にのぼる。人間味溢れ、豊かな叙情性をたたえる演奏は、世界中の幅広い層の聴衆から熱い支持を得ている。この純度の高い透明なる抒情を紡ぎだす孤高の鍵盤詩人は、02年脳溢血(脳出血)により右半身不随となるが、04年「左手のピアニスト」として復帰。その左手のために間宮芳生、ノルドグレン、林光、末吉保雄、吉松隆、谷川賢作、coba等第一線で活躍する作曲家より作品が献呈される。命の水脈をたどるように取り組んだ作品は、静かに燃える愛情に裏打ちされ、聴く人の心に忘れがたい刻印を残す。

06年より全委嘱作品によるリサイタルツアー「彼のための音楽を彼が弾く」を行う。08年長年の音楽活動の顕著な功績に対し、旭日小綬章受章および文化庁長官表彰受賞。 2010年演奏生活50周年を迎え、各地で記念公演を行い、日本初左手ピアノのための室内楽作品(末吉保雄:アイヌ断章、吉松隆:優しき玩具たち)を世界初演。 翌年8月にはヘルシンキにおいて東日本大震災のためのチャリティコンサートをすべて邦人作品によるプログラム(ソロ~室内楽~協奏曲)で行い、スタンディングオベーションの大成功をおさめた。CD「祈り・・・子守歌」は『レコード芸術』の特選盤に選ばれる(エイベックス・クラシックス)。最新CD「シャコンヌ」が発売。

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」テーマ曲およびエンディング音楽“夢詠み・・・紀行”のソリストをつとめる。同年5月から左手ピアノ音楽の集大成「舘野泉フェスティヴァル~左手の音楽祭」と称し2年間で全16回の大プロジェクトを始動する。著書「ピアニストの時間」(みすず書房刊)、楽譜「左手のピアノシリーズ」(音楽之友社)を出版。南相馬市民文化会館(福島県)名誉館長、日本シベリウス協会会長、日本セヴラック協会顧問、サン=フェリクス=ロウラゲ(ラングドック)名誉市民。

舘野泉公式HP
http://www.izumi-tateno.com/

  • 2012年11月24日(土)11時00分

2012年11月22日(木) 19:00 九州交響楽団 第321回定期演奏会

アップロードファイル 105-1.jpg

指 揮/秋山和慶
ピアノ/河村尚子
曲 目/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調
    ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調

概 要
ロマン派の巨匠ブラームスの交響曲の中で、秋山和慶での再演希望が高かったのが第1番です。この曲はブラームスがベートーヴェンの「不滅の9曲」に畏れを抱くあまり、22年もかかって完成した交響曲で、初演時に19世紀の大批判家ハンスリックが、「ついに第10番の交響曲が誕生した」と語ったのはあまりにも有名な話です。青春の息吹と熟成した香りが内包するこの名曲をじっくり味わってください。2006年のミュンヘン国際コンクール2位、クララ・ハスキル国際コンクール優勝の河村尚子が九響定期に初登場し、ラフマニノフの第2番が聴けるのも嬉しいかぎりです。ある評論家が「鍵盤に舞い降りた女神」と評した河村の音楽作りにご期待ください。


会 場 福岡シンフォニーホール
入場料 S席:5,000円 A席:4,000円
B席:3,000円(学生:1,000円)
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
お問い合わせ 九響チケットサービス TEL: 092-823-0101
http://www.kyukyo.or.jp/

  • 2012年11月22日(木)19時00分

2012年11月14日(水) 午後7時 九響天神でクラシック 音楽プロムナードVol.7

アップロードファイル 104-1.jpg

ウィーンの巨匠たち
天神でクラシック

会場 福岡銀行本店大ホール

曲目

ニコライ/歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37
シューベルト/交響曲 第8番 ハ長調 D.944 「ザ・グレイト」

出演

指揮
寺岡 清高

ピアノ
青柳 晋

ウィーン生まれでウィーンで活躍した数少ない作曲家の一人、シューベルト最後の交響曲である第8番は、1838年にシューマンによって楽譜が発見され、その年にメンデルスゾーンの指揮で初演、宇宙を思わせる広大な音楽に「グレイト」の愛称が付けられました。ニコライはウイーン・フィルの前身を組織した人ですが、今日では歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」の作曲者として知られるのみです。屈託なく楽しめる序曲もご堪能ください。ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番は、彼らしい力強さと決然とした主張が現れた最初のピアノ協奏曲です。ウィーンを本拠に大阪交響楽団の常任指揮者としても活躍中の寺岡清高と青柳晋の共演にご期待ください。
チケット情報
料金 A:¥3,500 B:¥2,800 学生(B席):¥1,000 車いす席:¥2,800[限定7席]
座席表 福岡銀行本店大ホール

九響チケットサービス TEL:092-823-0101
※受付時間:午前9時30分〜午後5時30分 ※ご自宅まで送料無料でチケットを郵送いたします。
その他のプレイガイド
アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112 ※チケットぴあの取扱いのため窓口のみ
ローソンチケット TEL:0570-084-008 Lコード : 85603
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード : 162-445

備考

※未就学のお子様の入場はご遠慮下さい。

主催/(財)九州交響楽団
共催/西日本新聞社
後援/福岡県・福岡市・福岡県教育委員会・(公財)福岡市文化芸術振興財団・NHK福岡放送局
   (財)九州文化協会・福岡文化連盟・九響後援会

  • 2012年11月14日(水)19時00分

2012年11月4日(日) 午後6時 オーケストラと映画~熊谷弘と映画音楽~  

アップロードファイル 103-1.jpg

会場 サザンクス筑後 大ホール


筑後市にある八女高校出身の指揮者・熊谷弘氏は、サントラの「指揮者」としても活躍しています。映画に限らず、アニメやゲーム、テレビ番組などに使われる音楽の指揮者というのは、エンドロールに名前が載ることは残念ながらほとんどないため、熊谷氏の隠れた活躍は知られていません。ですが、「砂の器」といった文芸作品をはじめ、「宇宙戦艦ヤマト」「キャプテンハーロック」「もののけ姫」「アンパンマン」などのアニメ映画、ドキュメンタリー番組のテーマソングまで、熊谷氏が手掛けた作品は、枚挙にいとまがありません。
この企画では、当館の企画アドバイザーでもある熊谷弘氏が指揮として参加してきた映画の中から4本を上映し、別の日には映画音楽をオーケストラ演奏でお楽しみいただきます。


【指揮】熊谷弘
【演奏】九州交響楽団
【ピアノ】佐藤美保
【合唱】市民合唱団(「宇宙戦艦ヤマト」)→合唱団員募集中!
【プログラム】交響詩「宇宙戦艦ヤマト」(アニメ「宇宙戦艦ヤマト」より)
         ピアノとオーケストラ「宿命」(映画「砂の器」より)
         ドボルザーク作曲 交響曲第9番「新世界より」
                     (アニメ「わが青春のアルカディア」より)
【料金】全席指定 一般席 5,000円/学生席 2,000円(ともに前売、税込、当日500円up)
            映画4本とのセット券 7,900円(前売のみ、税込)※未就学児入場不可
    ★親子セット料金新設! 一般+学生=8,000円
     「親子」で「前の方」で「並び」でご鑑賞されたいお客さまは、こちらをどうぞ。
      ※座席は、一般席(通常5,000円)から2席お選びください
        追加のお子さま1名につき3,000円。
        通常の学生席2,000円は、後方の両サイドのみ。一般席とは離れています。

  • 2012年11月04日(日)19時00分

2012年10月27日(土) 15:00 工藤重典フルートリサイタル

アップロードファイル 97-1.jpg

工藤重典フルートリサイタル
■演奏曲

エルガー:愛の挨拶
グルック:精霊の踊り
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 他

本コンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成金により低料金に設定しております。

三井住友海上文化財団派遣コンサート 工藤重典フルートリサイタル
PDF イベントPDFダウンロード
公演概要

■イベントタイトル
三井住友海上文化財団派遣コンサート
工藤重典フルートリサイタル

■日時
平成24年10月27日(土) 開演15:00 (開場14:30)

■会場
八女市民会館おりなす八女 ハーモニーホール

■入場料
一般:2,000円 高校生以下:1,000円 ※当日は500円増し。
友の会会員割引/指定席あり。

■販売日
7月27日(金) 
初日は窓口のみ。販売2日目から電話予約可。

■主催
おりなす八女

■問合せ先
おりなす八女 TEL:0943-22-5332

  • 2012年10月27日(土)15時00分

2012年10月23日(火) 19:00 ハオチェン・チャン ピアノ・リサイタル2012

アップロードファイル 90-1.jpg

2012年10月23日(火) 19:00
ハオチェン・チャン ピアノ・リサイタル2012


概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 ハオチェン・チャン
曲 目 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番『月光』
バラキレフ:東洋風幻想曲『イスラメイ』 など
入場料 S席4,000円 A席3,000円 B席2,000円
学生料金 S席2,000円 A席1,500円 B席1,000円
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター tel.092-725-9112 ほか
お問い合わせ オフィス・ムジカ tel.096-355-7315
http://www.officemusica.com/

  • 2012年10月23日(火)19時00分

2012年10月22日(月) 19:00 九州交響楽団 第320回定期演奏会

アップロードファイル 101-1.jpg

指揮/アラン・ブリバエフ
クラリネット独奏/タラス・デムチシン
ソプラノ独唱/林麻耶
曲目/ファリャ:三角帽子、クラリネット協奏曲

概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
入場料 S席:5,000円 A席:4,000円
B席:3,000円(学生席:1,000円)
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
お問い合わせ 九響チケットサービス TEL: 092-823-0101
http://www.kyukyo.or.jp/

  • 2012年10月22日(月)19時00分

2012年10月18日(木) 12:00 アクロス・ランチタイムコンサートvol.31 Trombone Quartet “TINTS”

アップロードファイル 89-1.jpg

ランチタイムにランチ価格で楽しむ絶品コンサート♪

<友の会発売日 2012年5月18日(金)、一般発売日 2012年5月27日(日)>

お昼の時間にランチ価格で気軽に楽しめるシリーズコンサート♪
vol.31は“TINTS”が登場!

女性だけで結成されたトロンボーン・カルテット「ティンツ」による楽しいポップスコンサート!!

Trombone Quartet “TINTS”
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
入場料 【一般価格】 1,000円(全席自由)
【友の会価格】900円(全席自由)
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード162-796)
ローソンチケット TEL:0570-084-008(Lコード85631)

お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

■小学校入学前のお子様のご入場はご遠慮ください。託児サービスをご希望の方は、事前にお問い合わせください。
■車椅子でお越しのお客様は、車椅子席(4席)がございますのでお問い合わせください。
■諸事情により、記載の内容が変更される場合がありますので、予めご了承ください。

  • 2012年10月18日(木)12時00分

2012年10月7日(日)岡本篤彦コルネットリサイタル

アップロードファイル 100-1.jpg

岡本篤彦コルネットリサイタル Vol.35 in FUKUOKA
主 催 岡本篤彦コルネットリサイタル福岡公演実行委員会
後 援 (公財)福岡市文化芸術振興財団
福岡市・福岡市教育委員会
福岡吹奏楽連盟
協 賛 サウンド楽器(株)
日 時 平成24年10月7日(日)
開 場 13:30 開 演 14:00
会 場 スマイルホール
(サウンド楽器地下1階)
入場料 高校生以下 1,500円(当日2,000円)
大学生・一般 2,000円(当日2,500円)
演奏曲目 ・トゥート組曲よりアレグロ / クロード・ボーリング
・我が愛は赤いばらのごとく / 民謡(編曲 ケネス・ダウニー)
・歌劇「ミニョン」よりティターニアのマリア
    / シャルル=ルイ=アンブロワーズ(編曲 ブラム・ゲイ)
・ベニスの謝肉祭変奏曲 / J・B・アーバン
・「調子の良い鍛冶屋」による変奏曲
    / G・F ヘンデル(編曲 R・バーナード・フィッツジェラルド)
・デメルザ / ヒュー・ナッシュ
・ラプソディー・イン・ブルー
    / ジョージ・ガーシュイン(編曲 チモフェイ・ドクシツェル)
ピアノ 田中 友美子
お問い合わせ先 サウンド楽器株式会社
【TEL】092-512-2723 【Mail】info@sound-gakki.jp

  • 2012年10月07日(日)14時00分

2012年10月6日(土)南こうせつと仲間たち

アップロードファイル 95-1.jpg

南こうせつと仲間たち(ゲスト:伊勢正三、イルカ)
あなたを誘う・・・
    思い出のあの時代へ

―あの日聴いた思い出の名曲と
  再び巡り会ってみませんか?-
【とき】平成24年10月6日(土)
    18:00開演(17:30開場)
【ところ】サザンクス筑後大ホール
【料金】全席指定 6,300円(前売、税込、当日500円up)

【発売日】 友の会=平成24年7月7日(土)※同時入会可、一般=平成24年8月18日(土)
【一般発売初日特別電話】
      ローソンチケット 0570-084-687(Lコード:87619)
      チケットぴあ   0570-02-9905(Pコード:170-197)
企画制作:ベリーファーム   協力:BEA

  • 2012年10月06日(土)18時00分

2012年09月30日(日) ユンディ・リ ピアノリサイタル 公演中止

アップロードファイル 88-1.jpg

 9月22日より日本公演を予定していたピアニストのユンディ・リは、
尖閣諸島問題の影響により、来日ができなくなった。
よって、予定していた9月30日(日)の福岡シンフォニーホールでの演奏会は中止。

招へい元のジャパンアーツによると、「ユンディ・リが、尖閣諸島問題の影響により、
中国政府から訪日を見合わせるようにとの行政指導を受け、来日できなくなった」ため。

 ユンディ・リ自身、今回の日本ツアーでベートーヴェンのソナタを披露すること、
さらに今回のツアー中に30歳を迎えることもあり、
この日本公演に対する意気込みは今までにも増して大きなものがあった。
このような中での今回の公演中止は演奏家本人も大変残念に思っており、
日本の聴衆に会えない事に大変胸を痛めている。



【中止公演】  
公演名:ユンディ・リ ピアノリサイタル福岡公演
公演日:平成24年9月30日(日) 15:00開演
    会 場:福岡シンフォニーホール

【チケット払い戻し期間】
    平成24年9月24日(月)~平成24年10月31日(水)

【チケット払い戻し場所】
    チケットをご購入いただいた各プレイガイド

【お問い合わせ】
    アクロス福岡チケットセンター(10時~18時) 092-725-9112

入場料 <友の会発売日 2012年5月18日(金)、一般発売日 2012年5月27日(日)>

【一般価格】 S席 12,000円 A席 10,000円 B席 8,000円 C席 6,000円(学生券 3,000円)
【友の会価格】S席 10,800円 A席 9,000円 B席 7,200円 C席 5,400円(学生券 2,700円)
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード162-791)
ローソンチケット TEL:0570-084-008(Lコード85629)

チケット購入ガイドはこちら
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
プロフィール
ユンディ・リ Yumdi Li (ピアノ)
ユンディ・リ

ユンディは、世界的な名声を誇るピアニストであり、「中国のショパン」という異名も持つ。1982年、中国の重慶生まれ。彼の世代のピアニストの中ではロマン派演奏の代表的名手であり、中国ピアノ界のトップ・ピアニストと言われている。18歳の頃、世界の音楽シーンに登場したユンディは、第14回ショパン国際ピアノ・コンクールで史上最年少、また中国人としては史上初めて優勝した。彼の演奏は、「上品で、かっ繊細、そして詩的な厳格さを併せ持つ(ニューヨークータイムズ)」と評され、カーネギーホール(ニューヨーク)、ベルリン・フィルハーモニー(ベルリン)、サントリーホール(東京)、ロイヤル・フェスティバル・ホール(ロンドン)、サルプレイエル・ホール(パリ)など世界有数のコンサートホールで行われるコンサートでは常にチケットが入手困難となっている。これまで、ベルリン・フィルハーモニー、ウイーン・フィルハーモニー、フィラデルフィア管、シカゴ響など世界の著名なオーケストラに招かれ、小澤征爾、ロリン・マゼール、グスターヴォ・ドウダメル、ワレリー・ゲルギエフ、ジェイムス・レヴァイン等の指揮者と共演している。11枚のCDとDVDが、ドイツーグラモフォン、EMIからリリースされている。ユンディは、中国人ピアニストとして初めてマダム・タッソ一蝋人形コレクションに名を連ね、またアメリカでは外国人ピアニストとして初めて「ウォール・ストリート・ジャーナル」の表紙を飾った。2010年、ポーランド共和国文化勲章「グロリア・アルティス」ゴールドメダルを受賞。2011年、中国人ピアニストとして初めてケンブリッジ大学
でピアノ・マスタークラスを行った。これまでのユンディの功績は、現在中国の学校教材の中で紹介され、子供達に夢を与えている。

■学生券は、小〜大学生等及び留学生本人に限り、表記料金にて販売するものです。お申込みはアクロス福岡チケットセンターに限ります。ご購入に際しましては学生証などが必要です。
■小学校入学前のお子様のご入場はご遠慮ください。託児サービスをご希望の方は、事前にお問い合わせください。
■諸事情により、記載の内容が変更される場合がありますので、予めご了承ください。

  • 2012年09月30日(日)15時00分
Web Diary